デイサービスセンター天拝の園・地域包括支援センター天拝の園

特別養護老人ホーム天拝の園

【2F】 特別養護老人ホーム天拝の園

ショートステイ天拝の園・デイサービスセンター天拝の園・地域包括支援センター天拝の園

【1F】
・ショートステイ 天拝の園
・デイサービスセンター天拝の園
・地域包括支援センター天拝の園

施設サービス
在宅サービス
入院の必要はないが、身体の障害や認知症 などで常時介護が必要な方で家庭での生活 が困難な場合にご利用いただける施設です。
一時的に施設を利用して介護サービスを 受ける事ができます。介護のほか、食事、 健康管理、レクリエーションなど提供致します。
お食事をしたり、会話やレクリエーション を通じて楽しい時間を過ごしていただける ようにサービスを提供する場所です。
相談サービス
要介護および要支援認定を受けられた方の 介護に関するご相談をうけ、その方に併せ た介護サービスのプランを作成します。
高齢者の皆さんが住みなれた地域で安心 した生活を続けられるように支援を行う、 総合相談窓口としての機関です。
天拝の園では、特別養護老人ホーム、ショートステイ、
筑紫野市地域包括支援センター、 デイサービス、
ケアプランセンターで介護に関するお仕事をして
いただける方を募集しております。
詳しくはご連絡ください。

急募 只今、介護職員(介護福祉士)を急募しております。

※直接お電話頂いた方は優遇あり。

採用情報介護職員看護職員介護支援専門員生活相談員
管理栄養士事務職

2020.9.2

残暑厳しい折、皆様いかがおすごしでしょうか。
天拝の園は暑さに負けず、今日も元気に営業しております。

さて、職員が着ている黄色く輝くユニフォーム、おやっと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 なんとソフトバンクホークス様より、”2020年鷹の祭典ユニフォーム”をいただきました!

こちらは、新型コロナウイルス感染予防啓発活動の一環と、医療に携わる現場への感謝の気持ちとして、各病院・施設に寄贈されたもので、ユニフォームカラーは、医療従事者への感謝を表す「ブルー」と、明るく前向きに進もうという決意を表すイエローの二色を用い、爽やかなデザインとなっています。
早速、デイサービスの送迎で職員が着たところ、ご利用者様に大変喜んでいただきました。
「ホークスのユニフォームかっこいいね」「明るい気持ちになるね」との声をいただき、いつもより賑やかな送迎となっております。

まだまだ困難な状況が続きますが、皆に元気と希望をくださるホークス選手に負けないよう、感染予防の徹底を続け、コロナ過を乗り越えていけるようより一層精進してまいります。

☆天拝の園 職員一同☆

 

 

2020.6.5

令和2年4月からの施設部門に入職した介護士2名と看護師2名、デイサービス生活相談員1名を紹介します。
新しいフタッフも増え、今後もますます利用者の皆様が心豊かに生活できるようにお手伝いしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

▶新スタッフのご紹介

☆天拝の園事務局より☆

2020.4.2

新年度(令和2年)を迎えて

 日頃は天拝の園の運営にあたり、関係者の皆様にはご尽力賜り、誠にありがとうございます。この場をお借りいたしまして、感謝申し上げます。皆様お一人お一人の支えがあって安全安心に運営が出来ている事、年度が終わるたびに痛感いたします。

 昨年度は年号が変わり新時代の到来と東京オリンピックまでのカウントダウンと希望に満ち、祝賀ムードいっぱいでスタートしましたが、今現在、新型コロナウイルスにより、日本だけでなく世界中が、恐怖と混乱の中にあり、まだ正体不明のコロナウイルスと戦っている真っ最中であります。その中にあり、自分が今までためてきたお年玉で材料を買い、マスクを手作りし寄付した小学生の話。また、状況は分かっていはいるけれど、自分は大丈夫だから…と、未だに他人事としてとらえてある人。不必要と思われる物の買い占め。

 私の知人である先輩から事あるごとに、「俺が俺がの我(が)を捨てて、お陰お陰の下(げ)で生きよ」僕はね、この言葉が大好きで、こうやって生きていけたらいいなぁーと思うんだよ。って聞かされていました。何度聞いても身の引き締まる言葉だと思っていましたが、世界中の人が苦しんでいる今、その言葉が心にずっしり響いていきます。

 今、私たちは自分の命と同様に周りの人の命を守るにはどう行動するのか?を、真剣に考える時代が来たのだと思います。それが強いては、温暖化の問題解決にもつながっていく大事なチャンスを与えられているのだとも思います。ピンチをチャンスに!コロナウイルスをきっかけに、まず、一人一人がどう行動するのか?しっかり考え行動に移す事で、コロナに打ち勝ち、本当の世界平和が訪れると思います。

 苦境からの新年度スタートとなりましたが、苦境は毎年形を変えてやってきます。今年度も天拝の園スタッフ一同一丸となり、とにかく明るく前に進むのみです。引き続き、今年度も関係者様の変わらぬ、ご支援とご協力の程、何卒宜しくお願い致し、私のあいさつとさせていただきます。

施設長 森 尚子

福岡県の筑紫野市にて、特別養護老人ホーム、ショートステイ、 筑紫野市地域包括支援センター、デイサービス、ケアプランセンターの、 介護に関する包括的なサービスを展開しております、天拝の園です。
各施設が連携しながら、高齢者の方々が心豊かに生活できるようにお手伝いをさせていただきます。また、「むさしヶ丘保育園」を併設しており、各施設が一体となり、 共に学び、共に育み、共に歩んでいます。
ページ先頭へ戻る
トップページ天拝の園の特長法人案内お問合わせ・資料請求プライバシーポリシーサイトマップ関連リンク集
Copyright(c) 社会福祉法人 天拝福祉会 天拝の園 All Rights Reserved.